バラの新芽
| バラ(2017年 バラの様子) |
バラの新芽は最近の暖かさでぐんぐん伸び、つぼみがチラホラ付き始めています。
ですが昨年より生育が遅く、咲くのはまだ当分先になりそう。
昨年の今頃はつぼみが色づいてきた株もあり、二日後には早咲きのミニバラが開花していました。
ちょっと肌寒い春ですが、庭はチューリップやクレマチスが咲きだし少しずつ華やかになってきました。



ティネケ

ティネケ(HT)。
赤い新芽が徐々に緑へと移行してきました。
花つき良く、今春もたくさん咲きそうです。



ジェミニ

ジェミニ(HT)。
赤い葉が一際鮮やかです。
かなり成長しても葉の色が赤く残るので目立っています。



スプリング コサージュ

スプリング コサージュ(FL)。
早咲きの中でも特に早く咲きます。
サーモンピンクの軽やかな花が先駆けて開花すると、バラシーズンの始まりです。



ルイーズ オディエ

ルイーズ オディエ(B)。
クラシカルな花と甘く強い香りが特徴の往年の銘花。
花つき良く、枝は良く伸びます。
今年はオベリスクに収まらなかった枝は隣に支柱を立てて誘引しました。



オールドローズ

左がシャルルドミル、右奥がデュセスドモンテベロ。
どちらも超強健種。春咲きですが花数は非常に多い。
中輪のロゼット咲きの花には芳醇な香りが楽しめます。



ロサ キネンシス ミニマ

ロサ キネンシス ミニマ(Min)。
昨春は二日後の24日に開花しましたが、今年はもう少し掛かりそうですね。
超早咲きで、ミニマが咲き終わる頃他のバラが咲きだしてきます。



ミニバラ

ミニバラもつぼみが続々と上がっています。
今春は気温差が激しく天候も荒れ気味なので、開花が遅くなりそうですね。



アエオニウムいろいろ
| 多肉植物(アエオニウム) |
4月に入り気温も高く春らしい陽気になりました。
あいにくここ数日雨が降ったり止んだりのぐずついた天気が続いていますが、庭の桜は満開なり、バラの新芽も勢いよく伸びています。

冬の間成長していたアエオニウムもそろそろ休眠に近づいてきたでしょうか。
昨年10月のアエオニウムの記事ではまだ寄せ植えにしたばかりで株間に余裕がありました。



アエオニウム

アエオニウムの寄せ植え。
昨年十月よりだいぶ成長しました。
中には大きくなりすぎたのも…(;・∀・)



黒法師

黒法師 アエオニウム属
丈が伸び高さが出てきました。
枝分かれもしてボリュームも増してきましたし、また次の冬が楽しみです。



まだら黒法師

まだら黒法師 アエオニウム属
まさかこんなに大きく広がるとは。。。^^;
まだら模様はあまり現れていませんね。葉裏の方がまだら模様かも。
休眠期の方がはっきり現れるようですね。



愛染錦

愛染錦 アエオニウム属
茎がヒョロヒョロ伸びる小型のアエオ。
秋口はまだ絞り模様がハッキリしませんでしたが、気温が下がるにつれ鮮明になりました。



夕映え

夕映え アエオニウム属
色づいてきました。
このままいけば全体が黄色を帯び赤い縁取りとの対比が美しいのですが、その前に休眠に入りそうかな〜。



アエオニウム

今冬は寄せ植えにしてみましたが、予想以上にワサワサ茂ってくれて満足です(´ー`*)
まだら黒法師が大きくなりすぎたので、休眠空けの植え替え時に外す予定。
あと受け皿もサイズを合わせないと…。キツキツだ^^;





サンバースト

サンバースト アエオニウム属
サンバーストで購入しましたが、どうやら綴化してますね。
2本立ちで葉が密集しています。



サンバースト

茎が平べったくなり、成長点が帯のように連なっています。



サンバースト

寄せ植えに入れる予定でしたが、面白い形になってきたので単体で育てることにしました。
あまり大きくはらないのか、この先どういった樹形になるのか興味津々。
これからアエオの苦手な夏がやってきますが、今年も無事乗り切ってもらいたいです。